Home » 寺thical(テラシカル)

寺thical(テラシカル)
〜仏教と考えるこれからのファッション〜@須磨寺

昨年9月に台風の直撃で延期になりました当イベントですがゲストも出店ブランドも大幅にパワーアップして開催決定!

仏教で古くから伝わる「物を大切に」という教えに加えて、エシカルな活動をする方々をゲストに招き、須磨寺の副住職、小池陽人さんとの対談やエシカルブランド紹介をファッションショー形式で行います。 今回の『寺thical〜テラシカル〜』を通じて大量生産、大量消費ではなく日々の暮らしで身にまとう衣服から”エシカル消費”という選択肢を知ってもらうきっかけになればと考えます。

日時
平成31年3月10日(日)
12:00〜17:00
入場料
入場無料
事前申し込み不要です。
当日、須磨寺境内の青葉殿まで直接お越しください
会場
大本山 須磨寺 『青葉殿』
主催
スマプラ! 〜Suma International Relationship Plan〜

タイムスケジュール

12:00 開場 物販開始
13:00 トーク第1部
14:00  トーク第2部
15:00 トーク第3部
16:00 エシカルファッションショー
17:30 物販終了

トークゲスト

草間 京子さん
NPO法人アクセス21代表。
東京で生産の仕事、神戸ワールドで店長として経営と人材育成を学ぶ。結婚で松本に移った後、長野県松本市の神宮寺内にてアクセス21に携わりタイでHIVに感染した女性たちの自立といのちを支えるフェアトレード商品の作務衣の販売を行っている。

内村 彰さん
株式会社フェリシモ プランナー /フェリシモおてらぶ 部長。大阪堺市出身。約8年グラフィックデザイナーとして従事し、その後「ともにしあわせになるしあわせ」を経営理念に掲げる通販会社フェリシモ入社。“個人の好き”から社会を変えることをミッションとした“フェリシモ部活制度”にて興味のあった仏教、お寺の生活文化から世の中を良くする「フェリシモおてらぶ」を立ち上げる。

村崎 恭子さん
フリーライター・プランナー。NPO法人FREE HELP理事。
大手通販会社で約10年間企画職に従事した後、NPO法人FREE HELPで古着のチャリティーショップの運営に携わる。
現在はフリーランスでエシカルライフを追究中。生活困窮者・知的障がい者による東北のためのものづくり「誰もが、誰かの支えになるプロジェクト」主宰。

佐伯 亮太さん
Roof,LLCは暮らしにアタラシイ選択肢をつくることで「生き心地がいいな」と感じる人を増やすまちづくりシンクタンク。
Roof,LLCが手掛けるethical HARIMA(エシカルハリマ)は「未来に残していきたいソーシャルグッドな暮らし方の提案」として、大量生産、大量消費にはない、それぞれのストーリーをつむいでいる。

小池 陽人さん
須磨寺副住職 ※対談ゲスト
東京都八王子市出身。総本山醍醐寺修行道場「伝法学院」卒業後、四国八十八か所歩き遍路成満。
清荒神清澄寺で天堂番として二年間修業。須磨寺では、生涯学習の場としての「青葉会」や「須磨 夜音 音楽法要祭」などを開催。NHK文化講座神戸教室の講師としても活動中。

物販 出店ブランド(順不同)

販売時間は12:00-17:30となります

atelier Fuwari
「土に還る服」をコンセプトにリネンやヘンプ、オーガニックコットンの天然素材で作られています。

Aasha
環境に優しいコルクを使い、財布やバッグを中心にナチュラルなフェアトレード商品を販売しています。

YDY
イラクにあるシリアからの難民キャンプのママ達がつくるアクセサリーを販売しています。

誰もが、誰かの支えになるプロジェクト
不要な毛糸や衣類を活用し、生活困窮者や障がい者が行う、福島支援のものづくりを行っています。

ethical HARIMA
廃棄されてしまう素材とまちの技術を掛け合わせて商品開発を行っています。

フェリシモおてらぶ
お寺、仏教、仏像好きが集まり、お寺の生活文化から現代の暮らしを心豊かにできるモノコトづくりを行なっています。

アクセス21
寺thicalの会場ではタイのチェンマイで作られたフェアトレードの作務衣のサンプルを用意して作務衣のオーダー注文を承ります。

and more!

お問い合わせ

メール george.takahashi13@gmail.com
電話 090-4298-9076(事務局 代表 高橋 大輔)

FBアドレス
https://www.facebook.com/events/334456150492443/