大師縁日

毎月20日、21日はお大師様の縁日です

須磨寺は古くから「須磨のお大師さん」の名で親しまれ、この地域での弘法大師信仰の中心的な霊場でありました。
毎月20日と21日は、弘法大師のご入定の日(3月21日)のご縁日として、様々なお勤めや行事を執り行っております。毎月のお参りで、ご先祖様に感謝し、お大師様とのご縁を深めて下さい。

お問い合わせ電話番号078-731-0416(代)須磨寺本坊寺務所

20日

出世稲荷祈祷行法(出世稲荷社)午前7時頃僧侶のみ
特別回向(書院/青葉殿)午前9時~午後4時半まで30分毎受付
経木供養(経木供養所)午前6時~午後6時まで随時
護摩祈願(護摩堂)午前10時より参加自由
奥の院お勤め(奥の院)午前11時半より参加自由
経文読誦と説教の会(本堂)午後2時より参加自由

21日

弘法大師御影供(大師堂)午前5時半より僧侶のみ
護摩行法(護摩堂)午前5時頃より(合同法楽はいたしません)
特別回向(書院/青葉殿)午前9時~午後4時半まで30分毎受付
経木供養(経木供養所)午前5時~午後6時まで随時
護摩祈願(護摩堂)午前10時/午後2時より参加自由
奥の院お勤め(奥の院)午前11時半より参加自由

印のお勤めは、一般の参拝者はご参加頂けません。

境内や参道には模擬店も出店し、大勢の参拝者で賑わいます。
春夏秋冬、それぞれの季節を感じながら、お参り下さい。
合掌

縁日境内出店

縁日境内本堂前

縁日境内経木書き

お勤めとお話の会(内陣)

お勤めとお話の会(参拝者)